葉山に家を建てる!

葉山に家を建てました! 家が完成するまでと葉山での日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



キッチンハウスのキッチン

こんばんは~

今日は昨日エバーグリーンのKさんが見積りを依頼中というキッチンハウスのショールームに行ってきました。いやぁ、もう本当に勢いです。私は今週末で2回目、キッチン大臣は3日連続のキッチンショールーム周りですから・・・ えらい!

ショールームは東京の上野毛というところにある本店です。私は上野の近くかと思ってました・・・ 早速車を駐車していると隣にはベンツが停まっていて、更に着物を着た奥さんで、いかにも「オホホホ」とでも笑いそうなお金持ちベテラン風夫婦の別のベンツが駐車してくるじゃありませんか。これってもしかしてまた撃沈するパターンか???とおののきながら妻とお店に入っていきました。

中はとてもさっぱりしていながら3階建ての中に10個弱ぐらいのキッチンセットが格好よく飾ってありました。色んなテイストのものがあり、うちの奥さんは目がキラキラしてましたね。付き添ってくださった店員さんもamstyleForm Ash + Barnのような若くて、いかにも「こういうデザインが好きで働いているんですっ」という感じの方ではなく、どっしりとしたどちらかというとホテルマンのような年配な男性でした。お店も店員さんも、かなりステキでいい感じです。

ここは完全オーダーなので、各セットに値段は付いていません。以前秋葉原のヤマギワで見たキッチンのシリーズもありました。で、早速Kさんが見積り依頼を出している入門レベルのキッチンも見てみました。これがまた結構かっこいいです。キッチン大臣も引き出しや暗い感じの色のワークトップ(?)の色などをかなり気に入ってる感じでした。引き出しの取っ手は、「ウーン」と悩んでましたが・・・

はっきり言って今回はかなりいい感じです。「ついにココで決まるか?」という男の第六感もちょっと出た気がします。まぁKさんが見積りを出してくれているので、我が家の予算とかけ離れてはいないだろうという希望的観測がかなり入っているんですけどね・・・ 我が家の見積りを作成してくれる担当の方にもお会いできたのですが、残念ながら見積もりはもちろん設計も未着手の状態でした。

帰りに道の反対側からキッチンハウスのビルを見ると、大きな窓の一つ一つから、テイストの異なるキッチンスペースがきれいに見えていてとっても素敵でした。

ちなみに今夜帰ってきて妻はキッチンハウスにL型だけではなく、I型の見積りもお願いして欲しい由をKさんにメールしてました!

予算に収まってくれ~~~~

それでは!



idecoのキッチン

こんばんは~

今日は諸事情により我が家のキッチン大臣である妻のみのホームビルディングです。

午後からエバーグリーンさんとの打ち合わせだったので、その時間をちょっとだけずらして頂いて、まずはNationalのidecoを見に横浜のショールームに出かけていきました。idecoだけではなく、色々なラインのキッチンが見れたのは良かったらしいです。他に来ているお客さんは若々しい感じの人たちの他にも、どちらかというと「お父さん、お母さん」世代という落ち着いた感じの家族系も結構多かったらしいです。その辺はやっぱりNational! ちなみにideco自体は妻が思っていたよりも大きくて引き出しなども使い良さそうだったとのこと。扉も鏡面仕上げで、直接見れて良かったとのことでした。

そしてエバーグリーンさんとの打ち合わせに向けて茅ヶ崎へ。今日はコーディネーターのKさんとの話がメインです。まずKさんはidecoとキッチンハウスから見積りを取っているとのことでした。キッチンハウスは先日お邪魔させていただいた鎌倉のお宅でも採用していたキッチンです。あんなにこだわっていた方が使っていたものなので、高いんじゃないかなぁという気はするが、まぁ何度も撃沈してきた我が家にはそんな悩みは今更です。でもやっぱり大丈夫なんだろうか・・・ ちなみにidecoの方はI型、そしてキッチンハウスはL型で見積り依頼をしてくれているそうです。まぁでもさすがはNational、既製品だけあって見積もりも既に終わっていて、十分予算圏内!!!家を探し出してから初めて何かが予算圏内に入った気がする・・・

一方のキッチンハウスは2週間くらい見積りにかかるとのことで、もう1週間待つそうです。先週のamstyleも2週間かかるって言ってたし、いくらオーダーとはいえキッチンの見積りってそんなにかかるんだろうか・・・今更の時代に2週間って長くない???と普通に思うのは俺だけなんだろうか・・・

さてキッチンを離れたところでは、洗面所はINAXの洗面台に造作で台・収納を下につけたり、縦長の鏡を付けたりとKさんより提案がありました。鏡はもっと幅が大きいのがいいので、もう少し検討の余地がありそうですが、やはり収納は必要そう。洗面シンクからの配水管も壁ではなく、床に伸びるものなので隠したいし。。。

それから玄関ドアは設計のTさんから当初提案していただいたアルミの比較的ポップな感じのドアではなく、木製のズッシリとしたものを選んでいこうと思っています。+10万円らしいんだけどね・・・ でも何件か見た家の木のドアがやっぱり格好いいんだよね、これが。家の顔だからね、玄関は。でも自然の木のものの方が、アルミとかよりも高いってどうも納得がいかないなぁ。なんか寂しい世の中・・・

まぁ今日はそんな感じです。大臣は1日お疲れ様でした!

それではまた~



「FORM ASH + BARN」のキッチン

こんばんは・・・

今日は先日ここの記事で紹介した「FORM ASH + BARN」にキッチンを見に行ってきました。見積りまでは無料とのことだったので、失うものも無いし折角なら・・・と思いながら行ったのですが、結果的には前回のamstyle訪問編と同様に返り討ちにあいました・・・

お店は外苑前(港区かな?)にあり、こぎれいな感じなのですが、あの本から受けていた以上に「カントリー調」というか「ナチュラル調」。キッチンの見本は3つあったのですが、一つは「あー、まぁ良い感じかな」という感じとあとの2つは「これは違うな・・・」という感じでした。とはいえ、予算の話をした際に、一番小さく、一番安いパイン材などを使ってもキッチンの本体で100万円、レンジフードが30万前後、配送料が10万ぐらいかかるとのこと。しかもそのパイン材は全然イメージ違うし・・・ こちらが欲しいものだと200万は優に超える・・・ というわけで見積りをお願いすることもなくやめました。amstyleの時のように、どうしてもここのキッチンが欲しい!、みたいな感じもしなかったし。

「まぁイメージ作りのためにカタログをもらいに来たと思えばいいじゃん」

と妻に言っていると、話をしてくださった店員さんが

「カタログは1000円で販売しているんです・・・」

とのこと。もう笑うしかないですね。まぁでも現在はソファやテーブルなども50%以上引きでセールをしていて、あのテイストが好きな人にはいいお店だったと思います。うちにはちょっと合わなかったけど。

ちなみに前回ブログで案内した本に載っている値段はあそこの事務所で新築やリフォームをした人に対しての金額なので、我々のようにキッチン単体で頼む人は少し割高だそうです。

というわけで、今日は以上です。大きなガックリはそんなに無し!

明日はまたエバーグリーンさんとの打ち合わせなので、コーディネーターのKさんからの提案をとっても楽しみにして行きます。時間があれば、現在うちの奥さんが気になっているナショナルのidecoというキッチンのショールームでも行ってから行こうと思います。

それではまた~



<< 前ページへ  | HOME |  次ページへ >>

プロフィール

Author: Croster

主な登場人物:
①施主(私)
②家大臣(妻)
③土地探しから家造りに関わる皆様


最近のコメント

  • 02/15:Croster

  • 02/12:miyazo

  • 02/12:Croster

  • 02/11:親方

  • 02/07:すまぽ

リンク

本の紹介

<<キッチン関連>>

<<湘南関連>>

皆のブログ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このブログを購読!

 RSSリーダーで購読する

最近の記事

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今何名?

カテゴリー

ブログ検索

その他

家に関してGoogleで検索!

Google


大手の業者さんへの見積り

地元系含む業者さんへの見積り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。