葉山に家を建てる!

葉山に家を建てました! 家が完成するまでと葉山での日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



外溝業者さん選び: E社との打ち合わせ1

こんばんは。今日は外溝の業者さんの候補2社目です。といいますか、エバーグリーンホームの設計Tさんです。外溝について本格的に打ち合わせしました。

Tさんには以前にも一度案を提示していた頂いていました。現在の建物の基礎などもそのドラフトが基になって深基礎になっている部分もあります。今日お話していて思ったのですが、やっぱりTさんは話し易いですよね。ずっと一緒にやっているし、「ウーンちょっと違う」「あー、それいいですね!」とか話し合いながら作っていく、という感じが妻も私も好きですね。外に出て近所の家の壁の高さとか計りに行ったりするのも楽しいし。ハハハ

しかし実際にはデッキに使用する材に若干不満があります。メンテをするのは全然構わないのですが、今ご提案頂いているSPF材はやっぱりやや不安です(お金としてはうれしいですが・・・)。知識も経験も我々には無いので、色々な人の意見やインターネットの情報などにやっぱり影響されるんですよね。皆さん使用される環境や状況も違うので、一概に比較できないのは分かっていますが・・・ うーん、どうしよう。外溝全体の外観としては、結構好きな感じにまとまりつつあるので、あとはその見積りを待ちたいと思います。


では今日の現場リポートです。エバーさんに行く前に寄って来ました。


今日は外壁の色がまた変わっていました!前回は、黒タイツを履いたような感じだったのですが、今日は灰色になっていました。最終系まであと1、2回塗るんですかね。写真は勝手口です。

20060429_勝手口



20060429_床

それからついにうちにもフローリングの板が一部張られていました!色々あった合板の床ですがいい感じの色です。養生の板が張ってあったので一部しか見えませんが全部見えるのが楽しみです。
この濃い色がカッコいい!



最後に今日は施主支給の照明器具第1号が宅急便で送られてきました。これは遠藤照明のブラケット(EB2383S)で、散々悩んだ勝手口の照明です。勝手口の照明って小ぶりでカッコいいものが無いんですよね。我が家はこれに別途センサーを買い足して夕方になるとボヤッと付くようにする予定です。遠藤照明って楽天とかでもほとんど扱ってないんですよね。商用が主だから?なので、他の照明は未購入ですが、これだけ先に買っちゃいました。実際に見ると結構いい感じ!

遠藤照明 EB2383S ブラケット 壁面・天井面・床面取付 兼用型 防湿防雨形


今日の差し入れ: お茶とおせんべい(先週も同じ)

今日は以上です。それではまた!
スポンサーサイト



外溝業者さん選び: D社との打ち合わせ1

こんばんは。さてさて、建物に関して決めるべきことは、ほぼ固まってきたので次は外溝です。先週エバーグリーンさんには、エバーグリーンさんも含めて何社か検討してみたい由は伝えました。普通に「どうぞ、どうぞ、納得いくまで!」と快く言ってくださるのは、私がエバーグリーンさんの好きなところです。

というわけで、今日は個人で外溝専門のD社を運営されているMさんに現場近くの葉山のデニーズでお会いしました。話をしていると、ご自分の仕事に対する確固としたポリシーを持っていて、しっかり仕事をされているような感じの方、という頼もしい印象です。

ちなみにお話をしていて感じたのですが、外溝専門の業者の方は若干不利ですよね。今までこちら側で考えてきたイメージやテイストを短時間で把握して、プラン・見積りを作成・・・ 何ヶ月も打ち合わせをして色々と理解してくれている家を建てた会社に外溝を頼む人と、それ以外の他社に頼む人ってどれくらいの割合でいるんだろう?って思いました。でも外溝のプロにお願いする利点もあるだろうし、期待します。

ちなみに我が家が外溝で欲しい主なモノは・・・
・ 2階リビングとつながるウッドデッキ
・ 駐車場
・ ちょっとした庭
・ 勝手口前の駐輪場への道
・ シャワー
・ (オプション)2階玄関への木製階段

2階玄関への階段は、現在は外溝ではなく建物の契約に入っています。しかし気持ち的にウッドデッキと同じ雰囲気というか、テイストというか、とにかく同じ会社にお願いしたい気がするんですよね。というわけで、これも提案していただけるようお願いしました。エバーグリーンさんもそれでもOKとのことでした。

それから当然予算の枠内での話ですが、ウッドデッキや木製階段でどんな木を使うかが、私が最近気になっているところです。これがまた結構種類があるんですよね。Mさんのところは、基本的にレッドシダーを使うそうです。その他にもハードウッドと呼ばれるもっと高くて丈夫というものもあるが、それらは実績が確立していないとのこと。レッドシダーは、もともと木自身が持っている油分みたいなものが、腐食に強いらしく、耐久年数は10年から15年だそうです。

デニーズで一通り話をした後は、現場に行って色々と見ていただきました。Mさんは色々と計測したりもしてました。プラン・見積りのために、最低2週間は必要とのことなので楽しみにしてお待ちしたいと思います。


さて最後に今日の家の進捗レポートです。


今日は外壁が黒くなって、網タイツみたいなのをその上にかぶせてある感じでした。この写真は勝手口付近ですが、こんな感じです。この後に何度か壁を塗って、やっと最終的な我が家の白壁になるそうです。

20060422_勝手口


20060422_配線

家の中では、ついこの間最終決定した電気系の配線が早くも行われていました。スイッチや照明が付くところが分かって結構いい感じです。この写真は電話周りのところです。うちは光ファイバー導入は延期して、後から光ファイバーを引き込めるように配管だけお願いしました。多分この色が付いている蛇腹のもののどちらかがそれっぽい。「配管」っていうので、すっかり灰色のプラスチックのパイプみたいのを想像していました・・・ ハハハ・・・


今日はここまでです。それではまた~



照明器具決定!

こんばんは。

今日は現場への訪問+予定を1週間早めてのエバーグリーンさんとの打ち合わせです。

お昼ぐらいに現場に行くと、棟梁のHさんは車でランチ中でした。軽く挨拶をして早速中へ・・・ 先週から比べて大きく変わっているのは、①ユニットバスが入っていたこと、②玄関のドアがついていたことですね。どちらも写真は一応撮ったのですが、ちょっとイマイチなので、それらの写真はまた来週・・・

替わりに、1階にある寝室で私がこだわったことのご紹介です。うちは2階リビングなので、寝室は全て1階です。そうすると夏とかにどうやって窓を開けて寝ることが出来るか、というのが防犯上の理由から2階ほど簡単にいかないんですよね。しかも窓は2つ開いてないと風が通らない・・・エアコンは嫌いだし。主寝室には腰高の縦すべり窓が1つ、掃き出しが1つ。腰高の方は開口部も狭く「半開」でロックしておけばいいのですが、普通の掃き出しの窓はさすがに開けっぱなしでは寝たくないですよね。


そこで設計のTさん、Mさんと話して決めたのがこの写真にある窓。ジャジャーン、なんと「欄間(らんま)窓付き」の掃き出し窓!!!これなら開けてあっても安心でしょ?昔は結構ありましたよね?そうそうそれの現代版です。皆さん、「格好悪~い」とか言わないで。私はかなりお気に入りです。いいでしょ?

20060415_欄間付き窓


現場から離れるときには棟梁Hさんはお昼寝中だったので、そっと離れ、エバーグリーンさんのある茅ヶ崎に移動・・・ 今日はインテリアコーディネーターのKさんと照明器具、クロスの話です。照明は以前頂いたKさんからのプレゼンナショナルセンターからの提案とを加味して、うちの照明大臣である妻が「最終的にこれがいい!」というものをずっと用意していました。それを元に「照明が一番得意」というKさんに、今日更に磨きをかけてもらい、照明器具はもう完了と言っても過言ではないです。施主としては金額がほぼ確定したことがうれしい・・・

器具の詳細はこれから何回かに分けて紹介していきます。ちなみにうちはほとんど施主支給ですね。持ち込み手数料を入れても、その方が安いし。ついでに言うと、シーリングファンやインターホンもうちで支給します。ブログとか見てても、皆さん大体そうですよね?

あ、ちなみにシーリングファンはやっぱり位置が難しく、今日も悩みました・・・壁からの距離も前回悩んだのですが、天井からどれだけ下げるかというのも悩める種・・・なかなかバランスが難しい。うちは延長ポールをオーデリックから買います。あれって60、90、120センチで売られているのですが、途中で短く切ってもいいんですかね?Kさんがメーカーに確認してくださいますが、切れるのならばもっと自由に高さを決められていいんですけどね・・・

最後にクロスですが、未だ悩んでいる箇所があるので、宿題になりました。っていうか、何でクロスってあんなに種類があるんだろう・・・ 多すぎでしょ?一応メインとなる石目調なものは決まってるんですけどね。壁紙大臣に託します・・・

今日は以上です。今後我が家の照明を少しずつ紹介していくのでお楽しみに!

それではまた~



配線の最終確認

こんばんは。

今日はエバーグリーンホームのインテリアコーディネーターのKさん、設計のTさんとの上棟後初めての現場での打ち合わせです。ちなみにこれまで活躍していただいたもう一人の設計のMさんは、残念ながら諸事情により、惜しまれながら退職されたとのことでした。残念っ!Mさん、このブログを暇なときに読んでいてくださいね。今まで有難うございました!

約束の14時に行ってみると今日はいつもの棟梁のHさんはお休みで、別の業者の方が玄関と屋上の防水工事を行っていました。シンナーのにおいが結構きつく、4時間くらい打ち合わせをしたので、奥さんはちょっとラリってましたね・・・ ちなみに今日は一切写真を撮り忘れてしまいました・・・

さて実際の打ち合わせですが、コンセントの位置、照明の位置などの配線関係の確認が主です。やっぱり現場で打ち合わせするとイメージが湧きますよね。特に高さのイメージが湧きやすい。今まではほとんど平面図だったから当たり前かも・・・

配線の方はあまり問題は無かったです。唯一シーリングファンのみ、「壁から65センチ離す」というオーデリックの指示があり、壁と化粧梁の上の束などの位置をうまくかわすように設置場所を調整しました。格好よく見えますように・・・

あ、あとシロアリ対策についても訊きました。うちで施されている処置は、土壌の処理、基礎の米松も薬で処理、それから家の外周の柱にはホワイトウッドも含めて高さ1メートルまで薬が塗られていました。これでシロアリ10年保証です。それより後はやはり定期的に業者さんに見てもらったりする必要があるみたいです。でもTさんがおっしゃっていたのは、今の家は昔よりも基礎部分にも通気が取りやすくなっているので、シロアリ被害は結構減ったとか・・・

今日は以上です。次の打ち合わせは2週間後で、照明機器などを確定、どれを施主が支給するかなどを決める予定です。

それではまた~



無垢フローリング - さようなら~

こんばんは。

ここ1週間近く気を揉んだ無垢材のフローリングですが、結局諦めました(号泣)。まぁ理由は前回の記事にあるとおりです。結局既に発注したものが返品もキャンセルも出来ず、他で使うことも出来なく、それを買い取るようなことはしたくないので諦めます。今日は営業のTさんとも話をしたのですが、やはり無理とのことでした。

ここ数日の間にものすごーくたくさんの方からコメントを頂きました。本当に有難うございました。実際に無垢材の写真を色々と載せて下さったり、無垢の良さを教えていただいたり、感謝しています。皆さん本当に色々と勉強されて、家を建てられてるんだなぁ、と思いました。

というわけで、今日で無垢材のお話は終わりです。無垢材を使用されている皆さんは楽しんでくださいね!本当に。

それでは!

さようなら 無垢のフローリング~



無垢のフローリング

こんばんは!

我が家の無垢フローリングですが、明日結論を出す予定です・・・ 皆様たくさんのコメント本当に有難うございます。益々欲しくなってしまいましたよ!!!

現状報告をしますと、既に発注した合板フローリング材は現在問屋さんにある状態。うちからはキャンセルできず、問屋さんからメーカーに対してもキャンセル・返品は出来ないそうです。エバーグリーンホームのKさんも、問屋さんも他の家などで使えないかとあたってくれたそうなのですが、無いらしい・・・

ガーーーーン

でも色々とあたって頂き、皆さん感謝しております。さすが夢をかなえるエバーグリーンホームさん!

とは言え、現実は厳しいです。現在我が家にあるオプションは:
① 当初の予定通り合板フローリングで行く
② 発注済の合板フローリング材は買取り、でも使わずに、追加で無垢材を買う

そんなお金が何処に・・・しかもその合板材どうする・・・でもねぇ、おかしいですよね、住宅業界。モノはまだ問屋さんにある状態。しかも普通の既製品。「何でキャンセル・返品が出来ないわけ?」って素人の私は思うんですよね・・・

まぁとりあえずもう1日考えてみます。

ではまた・・・



窓が付いてる!

こんばんは!

1週間ぶりの現場報告です。今日は天気も良くて、ところどころにある桜を見ながら向かうと、いつものように棟梁のHさんが一人で作業されていました。毎日本当に有難うございます。

まずは外観から。ついに2階にも壁の部分に板が張られました!そしてルーフバルコニーの右横に丸窓まで入っています!
イエーィ!

20060401_外観

先週は1つも窓自体は付いてなかったのですが、今日はほとんどの場所に既に窓が付いています。もうかなりホンモノの家みたいになってきてうれしいです。

20060401_2階

この写真は2階のリビングで、勾配天井が一番高くなっている側の壁です。下に見えるのが腰窓で、その上に3つあるのが明かりを取るためのFIXの窓です。窓を見上げても空しか見えないので、うまく南西の日が入ってくるはず・・・
光 カモーン!

さて、先週勝手口について残念なことがありました(詳細はコチラ)。あ、ちなみにその勝手口は今日既に付いてました。ハハハ 今日は2階のフローリングについてです。このタイミングで何ですが・・・

やっぱり無垢にしたい!!!

あの足の感触とかがやっぱりいいなぁ、と思って。直前でこう迷うのってマリッジブルーみたいなもの?とにかくエバーグリーンさんに相談と思い、インテリアコーディネーターのKさんに電話。「きゃー、それはムリっぽい・・・」という雰囲気を感じながらも要望を伝えたところ、下記を確認して月曜日に連絡をくれるとのこと。
① 合板のフローリングを発注済のため、未だ入荷していないか。
② 合板のフローリング12ミリで設計しているので、通常15ミリ以上の無垢材でいけるか。

ちょっと難しそう・・・ でもインターネットで探すと12ミリとかも一応あるので、わずかな希望を持って待ちます。まぁもちろん金額にもよるんだけどね。ハハハ

ちなみに今、うちの家でも使われているホワイトウッドという木材のシロアリ対策もかなり気になっています(詳細はメロウさんのコチラの記事)。まぁエバーグリーンさんも知っていることだろうし、今度長期的な対策とかを聞いてみようと思います。

来週の土曜日は現場にてエバーグリーンホームさんと久しぶりに打ち合わせです。

今日の差し入れ:棟梁のHさんに葉山ボンジュールのパン

それではまた~



 | HOME | 

プロフィール

Author: Croster

主な登場人物:
①施主(私)
②家大臣(妻)
③土地探しから家造りに関わる皆様


最近のコメント

  • 02/15:Croster

  • 02/12:miyazo

  • 02/12:Croster

  • 02/11:親方

  • 02/07:すまぽ

リンク

本の紹介

<<キッチン関連>>

<<湘南関連>>

皆のブログ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このブログを購読!

 RSSリーダーで購読する

最近の記事

カレンダー

03 ≪│2006/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今何名?

カテゴリー

ブログ検索

その他

家に関してGoogleで検索!

Google


大手の業者さんへの見積り

地元系含む業者さんへの見積り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。