葉山に家を建てる!

葉山に家を建てました! 家が完成するまでと葉山での日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



窓やドアが現場に!

こんばんは!

今日は天気もよく、またまた現場に行ってきました。今日も棟梁のHさんが一人で作業をされていて、途中で現場監督のIさんとその弟子(?)のTさんが来られました。


この写真にあるように、既に1階は板のような外壁が張られていて、窓が入る場所は開いているというような感じになっていました。床は未だ無いけど、これってすごいイメージが湧いて結構うれしい。

20060325_1階


それから既に全部の窓やドア(玄関、勝手口、屋上)が現場に納品されていて、1階や2階に置いてありました。


20060325_2階

この写真は未だ壁なども無い2階です。真ん中に写っているのは、2階にあるウッドデッキに出るための窓ですね。今まで賃貸で見てきたベランダに出たりするものよりかなり大きくてちょっとビックリです。


ところが今日は1つガッカリしたことが・・・実は数日前に「勝手口ドアのハンドルを今の逆側に付けて、開く方向も変えたい」と設計Tさんにメールをしていたのですが、返事が来ていませんでした。なので、今日現場に行ってドアを見た途端・・・

ガーン、もう前の仕様で納品されてる・・・

監督のIさんにその由を伝え、夜に設計Tさんからも電話があったのですが、もう上棟の1週間くらい前には発注していたとのこと。そっかぁ、発注前にもう一度確認しておきたかった・・・ こういうドアって、普通にカタログに載っているモノなのに、発注してからガラスをはめたり、ハンドルをつけたりと色々するらしく、返品・交換は出来ないそうです。これから建てる皆さんは気をつけてくださいね。とはいえ、今のドアの向きもTさんが色々な理由から考えてくれたもので、その説明をよく聞いたら、これで行こうと思いました。ここで5万も6万も出費することも出来ないし・・・

今日の差し入れ: 棟梁のHさんにはお茶と葉山のコロッケ

それではまた~
スポンサーサイト



上棟後の初見学

こんばんは!

今日は天気もよく、夕方くらいに現場に行ってきました。今日は棟梁のHさん一人でした。職人さんは祝日とかあまり関係ないんですかね?これからはほとんど一人でやっていかれるとのことです。そういうものなんですね。すごいなぁ・・・多分想像できないぐらいの達成感がありそう。

また上棟の時には最終的な外観の写真を撮り損ねたので、その撮影をしてきました。


20060321_家の外観

この写真はちょうど真正面から撮ったものです。右に建設中の家があります。我が家は道路から家の全体が見えるわけではないです。前記事の写真から比べると違いが分かるかも?左上は屋上!


恐る恐る足場を上って2階に行き、もう一枚。


奥に見える傾斜天井がかなり高いです。ちょうど写真真ん中に横に走っている梁の下部が床から240cm弱くらいなので、その天井の高さは・・・ かなり高い!

20060321_家の内部


今日はここまで!また週末に行ってきます。

それではまた~



上棟しました!

こんばんは!

上棟です。ついに上棟しました!!!天気予報は夜から雨との予報でした。上棟は屋根があがるまでに雨が降ると良くないとのことで、場合によっては降水確率50%以下でも延期することがあると聞いていたので、どうなることかとハラハラしていましたが無事終わりました。では、今日一日の報告を・・・

今日は一生に一度かもしれない大事な日ということで、普段早起きが苦手な我々も9時過ぎ位には現地に行きました。職人さんは8時くらいに集まって、9時くらいに始まるのかなぁという勝手な予想・・・ は、あっけなく裏切られました。着いたらもう・・・

こんなに出来てるじゃん!
最初から見たかったよ~

上棟_1階

少し見ていたら現場監督さんが挨拶に来てくださいました。やっと初対面です。責任感の強そうないい感じのIさん。予定では、4時くらいには屋根まで上がるとのこと。

上棟_2階

少し見ていたら今度は2階部分を作り始めました。

本当に早いですよね。全部で10人前後の職人さん等がいて、皆さんどんどん作り上げていくって感じ。すごく格好いいし、見ていて気持ちいい。職人さんはヒョイヒョイと細い柱や足場の上を歩いていくし、その上で下向いて作業したりしてるし・・・ クレーンの人も電線を見事に避けながら器用に木材を運んでいてすごいなぁと思いました。

ところが午前中は快晴で森戸海岸から富士山も見えていたのですが、お昼も終わると雲行きがドンドン怪しくなっていきます・・・ 「あー、早く屋根を付けてくれ・・・」と思っているうちに、屋根の骨組みが出来て、ボードを張り始めて、後は残りのボードと防水シートを屋根にかけるというところで・・・

「ポツ、ポツ、ポツ、ポッポッポッポッ・・・」

ガーン、降ってきちゃったよ

今が3時だからあと1時間待ってくれればいいのに!職人さんのピッチも心なしか上がってきています。ココから先は「頑張ってくれ~」という気ばかりがはやって、外から写真を撮るのを忘れてしまいました・・・が、防水シートまで何とかポツポツ雨のうちに張り終え一安心です。その直後は「ザァー」って降ってきました。早速家が雨に濡れるのはちょっと微妙な気持ちですね。雨が激しくなったので、4時くらいに登場したエバーグリーンホームのいつもの皆さんと家の中に入っていきました。自分の家に初めて入る瞬間は何ともいえないです。結構ドキドキしました。

その家の中に入って1階の写真を一枚。

上棟_1階内部

そして簡易的に上棟の儀式を行いました。棟梁の方が四隅の柱にお酒をかけ、その後から私と妻が塩とお米をそれぞれ3回ずつかけていきました。その後は皆さんで乾杯、軽く挨拶を行い、最後にご祝儀を各職人さんに一人ずつ渡させていただきました。本当に皆さんお疲れ様でした。有難うございました。

その後は2階に上がり、リビングや梁をチェック。

上棟_2階内部

この写真はリビングから見上げたときの傾斜天井と針から出ている柄の部分です。

そして私の念願の屋上にも行きたくなり、足場を渡って、恐る恐る屋根を渡りながら行きました。見渡すと結構いい眺め。予想に反して少しだけ海が見えたのもすごくうれしかったです。

というわけで無事上棟も終わり本当にホッと一安心です。でも何となく自分の家が出来ていっているという実感が湧いているような、自分が本当に建てているのが信じられないような不思議な感じも少ししました。「これってもしかして夢じゃない?」みたいな。皆さんそんなことないですか?

今度はもうちょっとよく見える写真を撮ってきます。火曜日の祝日の日に行ってこようかな・・・

それでは~



リビングブックはご存知?

こんばんは。

今日は個人情報に関してです。ここ一ヶ月くらいですかね。我が家にジャンジャンDMが来ます。カーテン屋さん、照明屋さん、フローリング屋さん・・・しかもどれも神奈川県内の平塚市や横浜市など。

おかしくない???

と思うわけですよ。しかも今まで全然なかったのに、ここ1ヶ月だけ突然です。さすがにこれはおかしいと思い、その中の1つに電話して、どこから情報を得ているのか聞いてみました。

「リビングブックです」

皆さんご存知ですか、リビングブック?私は「何じゃそれ?」って感じでした。どうやら皆さんここに広告を出しているお店・会社でここから私の情報をもらっているとのこと。確かに「リビングブック」なる小冊子が少し前に送られてきていました。神奈川県版なんですよね、その中に紹介されているお店の住所からして。

というわけで、今度は早速このリビングブック発行元の会社に電話です。何故なら申し込んだ覚えも何も無いから。

私:「どこから情報を入手されているのでしょうか?」
マニュアル通りのオペレーター: 「それは法律上答える義務はありません」

私:「Pardon???」

こういう対応しておいて、自分の会社のためになってる、ってどうして思えるのかなぁ・・・しかし、どう話をしても埒が明かない感じの電話専門スタッフ。もう面倒くさいので、「じゃあとりあえず利用停止してください」とお願いしておきました。何だか全然釈然としませんが、とりあえず皆さんも同じような経験をされている方がいるのでは???

ちなみにこんなサイトも発見しました。

最後に誤解が無いように書いておくと、エバーグリーンホームさんはまず疑いの対象にならないぐらい、私は信頼しています!

それでは・・・



基礎の最終チェック!

こんばんは。

今日は再び基礎のチェックをしに義父と妻と一緒に行ってきました。今回も日曜日なので基礎工事屋さんもいらっしゃらない状態でした。基礎工事は月曜日までなので、結局基礎屋さんには差し入れなどできず・・・スミマセン!

さて、実際の基礎ですが、先週とは違ってコンクリートのみの基礎になっていました。こう見るとなかなか立派です。下の写真は道路から上がってすぐのところで撮った写真です。

入り口付近の基礎


次の写真は、我が家の壁画候補地である「よう壁くん」の上から私がパシャリ!手前の方の色がやや暗い箇所は前日の雨が乾いていません・・・日当たりが・・・ちなみにこの写真を見た妻は「ボールを転がして遊ぶゲームみたい!」

よう壁から見た基礎


先週割れていたところがあったという話をしましたが、設計のTさんに聞いたところ問題無く、Tさん自身も明日の13日に見に行ってみるとのことでした。が・・・

もう埋められちゃってるじゃん・・・

まぁ今度説明を聞くとしよう・・・コンクリートのプロである義父の方はあちこちを金槌で叩いて「うん、うん、ほら音が違うだろう」などと言いながら合格点をくれました。一安心です。

今度の週末の18日はいよいよ上棟です!隣の家は同じ日に地鎮祭だったのですが、既に上棟が終わっていて昨日行ったら立派な建物っぽくなっていました。我が家もああなるのかなぁ、と思うとかなり楽しみです。しかし、その上棟に関する連絡が全くエバーグリーンさんから来ないのですが・・・ちなみに1ヶ月以上も前から紹介してくれると言われ続けている現場監督さんにも未だにお会いしたことが無いので、「今度こそは会えるのでしょうか?」という感じ・・・

来週の報告楽しみにしていてくださいね!それではまた~



INAXのeco6トイレ

こんばんは。

今日はINAXのトイレの話題を一つ。我が家はプランに初めから含まれているINAXのベーシアというトイレを1階、2階の両方に設置する予定でいます。そのINAXについてこんな記事「6リットルで洗浄の節水型トイレ発売、INAX」を1月末に発見しました。記事を要約すると、この4月から発売される予定のトイレは、従来よりも節水型のトイレで、4人家族で使用した場合年間1万2千円程度の節水効果があるとか。

それって結構すごいことじゃない?

ということで、我が家ではエバーグリーンホームさんに我が家でもデフォルトで付いてきたトイレの代わりにこれを使えるか確認してもらいました。メーカーに問い合わせたところ、4月から出荷なので使えるとのこと!しかーし、トイレ一つに付き8000円のプラスだそうです・・・

あー、また追加か・・・

我が家はトイレ、風呂、洗面台などもINAXなので、それぐらいはおまけしてくれるかと思ってインテリアコーディネーターのKさんに交渉を依頼したのですが、残念ならそこから500円程度ぐらいしか難しいそうです。まぁ今までキッチンで多大な交渉をしてくれたKさんなので、本当に無理なんでしょうね。INAXケチだなぁ・・・新製品だからなのかな?まぁ水道料金がこんなに年間安くなるならOKなんだけどね。

というわけで、皆さんも4月以降にINAXのトイレを購入されるのならご参考まで!ちなみにINAXのeco6のページはコチラ

それでは!



基礎養生中の見学

こんばんは。

今日はコンクリートのプロである私の義父を連れて基礎のチェックに行きました。日曜日だったのでどなたもいらっしゃいませんでしたが、まぁその方がゆっくり見れるしね。早速現地に着くと・・・

おおおお~~~~

ついに我が家にも今まで他のブログで見たような基礎と呼ばれるものがあるじゃん!

入り口付近の基礎


これは↑ちょうど道路から上がってすぐの場所で撮った写真です。今は養生ということで、布がかかって洗濯バサミでたくさん留められていました。よく皆さんが「基礎を見ると家はこんなに小さいの?」って思うと言うじゃないですか?全く同じように思いましたね。普通に。先日の地縄を見たときほどのショックではなかったのですが、「この寝室の上がリビングで・・・」とか色々想像していると「うーん、こんなに小さかったかな?」と・・・

よう壁から見た基礎


これは↑我が家のよう壁の上から撮影した写真です。こういう角度で家の基礎が見れるのはこの小憎らしいよう壁の数少ない利点ですね・・・でもこうやって見ると・・・

うれしいなぁ

何だかどんどん進んでいっているって感じ。お義父さんもメジャーを持って色々と深さや幅などを計ってOKを出してくれました。乾いた後がもっと大事とのお話でした。何だかヒビというか、割れている箇所が一つだけあったので、そこはエバーグリーンさんにメールしました。来週末にもう一度戻ってくる予定です。

それではまた!



配線計画と屋根の色決定

こんばんは。今日は2週間ぶりにエバーグリーンホームさんでの打ち合わせです。

今日はまずインテリアコーディネーターのKさんと配線計画を最終化する日です。先週行ってきた松下ショールームからも一昨日見積り&プランが送られてきました。無料相談とは思えない素晴らしいドキュメントです。配線計画にもそれを反映して決めていきました。時代の流れなのか、我々のテイストなのか、我が家の2階にある玄関及びLDKの照明機器はほとんどがダウンライトとスポットライトです。昔の実家にはどれも無かったような代物。30年経ったら「あー、昔はあんなのが主流だったな」と我が家も思われちゃうんですかね?

いや、そんなことはさせん!

ちなみに我が家でちょっと引っかかったのが、シーリングファン。我が家の屋根は39度近い勾配天井なので、Kさん及び設計のTさんには、その辺を軽く対応してもらうようにお願いしてきました。予定しているオーデリックのものも35度くらいまでらしいので・・・傾斜天井になると使えるシーリングファンも限られたりするって、意外と盲点ですよね。実際に選ぶこの段階まで考えたこともありませんでした。これから建てる方は気をつけて・・・

あとは設計のTさんと屋根の色を決めてきました。我が家のガルバリウムの屋根はダークグレーです。ブルーっぽいものや銀黒も迷ったのですが、まぁこれがいいかなと・・・ これで我が家の外観は、2階玄関への外階段を除いて全て決まりました。外壁はちなみに白です。そうそう、ブログに最終決定を書いていませんでしたが、以前悩んでいた玄関ドアは、三協アルミのモダーニというシリーズです。実際にどれかは後日のお楽しみに・・・

あとインターネットと電話をどうするか決めないと・・・

今日はそんな感じです。いつもは5時間くらい打ち合わせをするのですが、今日は珍しく3時間半くらいで終わりました。次回は上棟後になります。また今日工程表がやっと送られてきました。上棟の予定は3月18日(土)の予定です。最近雨が多いのでどうなることやら。

毎日晴れてくれ~

明日はコンクリートの専門家である妻のお父さんと現場チェックです!写真をお楽しみに~

それではまた!



1000万円台で家を建てる!

今日は初心に帰って、久しぶりに我が家で買った本の紹介です。 今回は我が家がビルダーさんを選ぶ前に買って、色々と「この家のこの部分と、このページのこれと・・・」とイメージを伝えるのに大活躍してくれた本です。その名も・・・ 「1000万円台で家を建てる!―夢を実現」です。

Amazon
楽天Books
土地がかなりの予算オーバーで、建物のお金があまり無かった我が家にとってもっとも衝撃的だったのは・・・

うちってローコスト住宅なんじゃん!

というカテゴリに見事にFitしていることでした・・・ 本には結構色々な工夫箇所や「こうすれば安くなる」というような知恵がたくさん載っていて面白いです。まぁ1千万円台といったって、ほらすっごく小さい家で高価なものが凝縮しているかもしれないじゃないですか!(と自分を納得させる・・・)

Amazon
楽天Books
結構人気の本だったのかどうか分かりませんが、右のようなパート2も今月から発売しているそうです。(同じタイトル・値段ですが、Vol.2です。)

以上です。1000万円台でもステキな家が建つということを証明してあげよう!皆さんお楽しみに!上記の本は本当にお薦めですよ。

それではまた~



 | HOME | 

プロフィール

Author: Croster

主な登場人物:
①施主(私)
②家大臣(妻)
③土地探しから家造りに関わる皆様


最近のコメント

  • 02/15:Croster

  • 02/12:miyazo

  • 02/12:Croster

  • 02/11:親方

  • 02/07:すまぽ

リンク

本の紹介

<<キッチン関連>>

<<湘南関連>>

皆のブログ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このブログを購読!

 RSSリーダーで購読する

最近の記事

カレンダー

02 ≪│2006/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

今何名?

カテゴリー

ブログ検索

その他

家に関してGoogleで検索!

Google


大手の業者さんへの見積り

地元系含む業者さんへの見積り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。