葉山に家を建てる!

葉山に家を建てました! 家が完成するまでと葉山での日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



キッチンついに決定!!!

こんばんは~

今日はクリスマスですが、エバーグリーンさんのコーディネーターKさんとの打ち合わせの日です。実は先週持ち越したキッチンについて、Kさんから削減案をキッチンハウスに提案していただいていました。今日はそれに対する見積りの結果が聞けるというまさに決断の日です。また家族会議の結果、少しキッチンの予算も上げることにして、L型のキッチンがこの額に収まったら買うということも事前に決めてKさんには伝えてありました。そして結果はずばり・・・ジャンっ!

ギリギリ予算内!!!

収めてくれました!Kさん、キッチンハウス営業のOさん、そしてエバーグリーンの社長さんまで色々と頑張ってくださったとのことで、皆さん本当に感謝です。有難うございますっ!(社長もちなみにキッチンハウスユーザーだとか・・・)実際のところは手数料や消費税を含めると若干のオーバーなので、そこはあと一声ということで・・・Kさん、Oさん、よろしくお願いします!

まずはその場でキッチンはキッチンハウスのL型で進めることを決めました。後悔無しです。それを基にした間取り図をKさんは用意してくださっていたので、それを話し合い、まずは納得のいく間取りになりました。いやぁ、とにもかくにもキッチンが決まったので本当にホッとしました。これで間取りも決定だし、全体的な金額も分かるし。最初はアイランドから始まったキッチンも、最後は後悔の無いちゃんとした形で落ち着きました。

今日はこの勢いのまま、洗面所なども含む全ての部屋の床の色なども決めました。

エバーグリーンさんとの打ち合わせは次は来年の最初の週末です。その前にはキッチンハウスにもう一度行ってもう少し詳細を聞いたり、詰めたりしていく予定です。

来年早々は、窓位置を最終決定したり、壁や屋根などを決めていきます。そして一月中には建築申請や地鎮祭などの予定。最近思うのは、早く建てることが実は結構お金をセーブすることにつながるんだよね。家賃の分だけ。ローンの利率とかもいつかは上がってしまうかもしれないし・・・ 頑張ってチャキチャキ進めていこう。

それではまた来年!
スポンサーサイト



更なるキッチンの検討・・・

こんばんは~

今日はエバーグリーンさんのコーディネーターKさんとの打ち合わせの日です。今日のトピックを時系列で結果としてまとめると・・・

・ トイレは色や収納も決定(標準で十分満足)
・ お風呂も標準で決定: 浴室乾燥機だけ予算的に厳しそうなので未定
・ そしてキッチン・・・

まずはもう一回idecoの見積りをおさらいをしました。これは今日もまだ予算内でした(先週見たので当たり前!)。そしてI型とL型の見積りをお願いしていた注目のキッチンハウスのですが(ドラムロール プリーズ)ジャージャカジャカジャカ ジャン!

余裕で予算オーバー!!!

思わず久しぶりに、そしてかなり古いと思いながら「ガーン」って口から出そうになりました・・・ 驚いたのはI型もL型も思ったほどは値段が違わなかったことです。ただし、ここからがさすがコーディネーターのKさん!既に「この吊り戸棚を無くして、レンジフードをもっと安いのにすると・・・これくらいの値段減ります」と試算してくれました。が、まだ予算オーバーです。Kさんいわく、スタイルとしてL型を選ぶのであれば、キッチンハウスのものは値段もQualityもお薦めとのこと。I型にするのであれば、idecoでもいいのではないかとのことでした。確かに!

隣を見ると普通にうちの奥さんはショックが表情に表れてました。かなりかわいそう・・・ ちなみにキッチンハウスのキッチンは皇室とかでも使われているそう。本当ならすごい!

まぁ今日のところは宿題として持ち帰り、家族会議にかけることにしました。言うまでも無く、この時点で1時間前に話し合っていた浴室乾燥機は無くなりました。まぁそんなの無い家も世の中には五万とあるからね。ハハハ

というわけで、キッチンの決定は今年最後の打ち合わせに持ち越されました。

「どうするオレ???」

それでは・・・



キッチンハウスのキッチン

こんばんは~

今日は昨日エバーグリーンのKさんが見積りを依頼中というキッチンハウスのショールームに行ってきました。いやぁ、もう本当に勢いです。私は今週末で2回目、キッチン大臣は3日連続のキッチンショールーム周りですから・・・ えらい!

ショールームは東京の上野毛というところにある本店です。私は上野の近くかと思ってました・・・ 早速車を駐車していると隣にはベンツが停まっていて、更に着物を着た奥さんで、いかにも「オホホホ」とでも笑いそうなお金持ちベテラン風夫婦の別のベンツが駐車してくるじゃありませんか。これってもしかしてまた撃沈するパターンか???とおののきながら妻とお店に入っていきました。

中はとてもさっぱりしていながら3階建ての中に10個弱ぐらいのキッチンセットが格好よく飾ってありました。色んなテイストのものがあり、うちの奥さんは目がキラキラしてましたね。付き添ってくださった店員さんもamstyleForm Ash + Barnのような若くて、いかにも「こういうデザインが好きで働いているんですっ」という感じの方ではなく、どっしりとしたどちらかというとホテルマンのような年配な男性でした。お店も店員さんも、かなりステキでいい感じです。

ここは完全オーダーなので、各セットに値段は付いていません。以前秋葉原のヤマギワで見たキッチンのシリーズもありました。で、早速Kさんが見積り依頼を出している入門レベルのキッチンも見てみました。これがまた結構かっこいいです。キッチン大臣も引き出しや暗い感じの色のワークトップ(?)の色などをかなり気に入ってる感じでした。引き出しの取っ手は、「ウーン」と悩んでましたが・・・

はっきり言って今回はかなりいい感じです。「ついにココで決まるか?」という男の第六感もちょっと出た気がします。まぁKさんが見積りを出してくれているので、我が家の予算とかけ離れてはいないだろうという希望的観測がかなり入っているんですけどね・・・ 我が家の見積りを作成してくれる担当の方にもお会いできたのですが、残念ながら見積もりはもちろん設計も未着手の状態でした。

帰りに道の反対側からキッチンハウスのビルを見ると、大きな窓の一つ一つから、テイストの異なるキッチンスペースがきれいに見えていてとっても素敵でした。

ちなみに今夜帰ってきて妻はキッチンハウスにL型だけではなく、I型の見積りもお願いして欲しい由をKさんにメールしてました!

予算に収まってくれ~~~~

それでは!



idecoのキッチン

こんばんは~

今日は諸事情により我が家のキッチン大臣である妻のみのホームビルディングです。

午後からエバーグリーンさんとの打ち合わせだったので、その時間をちょっとだけずらして頂いて、まずはNationalのidecoを見に横浜のショールームに出かけていきました。idecoだけではなく、色々なラインのキッチンが見れたのは良かったらしいです。他に来ているお客さんは若々しい感じの人たちの他にも、どちらかというと「お父さん、お母さん」世代という落ち着いた感じの家族系も結構多かったらしいです。その辺はやっぱりNational! ちなみにideco自体は妻が思っていたよりも大きくて引き出しなども使い良さそうだったとのこと。扉も鏡面仕上げで、直接見れて良かったとのことでした。

そしてエバーグリーンさんとの打ち合わせに向けて茅ヶ崎へ。今日はコーディネーターのKさんとの話がメインです。まずKさんはidecoとキッチンハウスから見積りを取っているとのことでした。キッチンハウスは先日お邪魔させていただいた鎌倉のお宅でも採用していたキッチンです。あんなにこだわっていた方が使っていたものなので、高いんじゃないかなぁという気はするが、まぁ何度も撃沈してきた我が家にはそんな悩みは今更です。でもやっぱり大丈夫なんだろうか・・・ ちなみにidecoの方はI型、そしてキッチンハウスはL型で見積り依頼をしてくれているそうです。まぁでもさすがはNational、既製品だけあって見積もりも既に終わっていて、十分予算圏内!!!家を探し出してから初めて何かが予算圏内に入った気がする・・・

一方のキッチンハウスは2週間くらい見積りにかかるとのことで、もう1週間待つそうです。先週のamstyleも2週間かかるって言ってたし、いくらオーダーとはいえキッチンの見積りってそんなにかかるんだろうか・・・今更の時代に2週間って長くない???と普通に思うのは俺だけなんだろうか・・・

さてキッチンを離れたところでは、洗面所はINAXの洗面台に造作で台・収納を下につけたり、縦長の鏡を付けたりとKさんより提案がありました。鏡はもっと幅が大きいのがいいので、もう少し検討の余地がありそうですが、やはり収納は必要そう。洗面シンクからの配水管も壁ではなく、床に伸びるものなので隠したいし。。。

それから玄関ドアは設計のTさんから当初提案していただいたアルミの比較的ポップな感じのドアではなく、木製のズッシリとしたものを選んでいこうと思っています。+10万円らしいんだけどね・・・ でも何件か見た家の木のドアがやっぱり格好いいんだよね、これが。家の顔だからね、玄関は。でも自然の木のものの方が、アルミとかよりも高いってどうも納得がいかないなぁ。なんか寂しい世の中・・・

まぁ今日はそんな感じです。大臣は1日お疲れ様でした!

それではまた~



「FORM ASH + BARN」のキッチン

こんばんは・・・

今日は先日ここの記事で紹介した「FORM ASH + BARN」にキッチンを見に行ってきました。見積りまでは無料とのことだったので、失うものも無いし折角なら・・・と思いながら行ったのですが、結果的には前回のamstyle訪問編と同様に返り討ちにあいました・・・

お店は外苑前(港区かな?)にあり、こぎれいな感じなのですが、あの本から受けていた以上に「カントリー調」というか「ナチュラル調」。キッチンの見本は3つあったのですが、一つは「あー、まぁ良い感じかな」という感じとあとの2つは「これは違うな・・・」という感じでした。とはいえ、予算の話をした際に、一番小さく、一番安いパイン材などを使ってもキッチンの本体で100万円、レンジフードが30万前後、配送料が10万ぐらいかかるとのこと。しかもそのパイン材は全然イメージ違うし・・・ こちらが欲しいものだと200万は優に超える・・・ というわけで見積りをお願いすることもなくやめました。amstyleの時のように、どうしてもここのキッチンが欲しい!、みたいな感じもしなかったし。

「まぁイメージ作りのためにカタログをもらいに来たと思えばいいじゃん」

と妻に言っていると、話をしてくださった店員さんが

「カタログは1000円で販売しているんです・・・」

とのこと。もう笑うしかないですね。まぁでも現在はソファやテーブルなども50%以上引きでセールをしていて、あのテイストが好きな人にはいいお店だったと思います。うちにはちょっと合わなかったけど。

ちなみに前回ブログで案内した本に載っている値段はあそこの事務所で新築やリフォームをした人に対しての金額なので、我々のようにキッチン単体で頼む人は少し割高だそうです。

というわけで、今日は以上です。大きなガックリはそんなに無し!

明日はまたエバーグリーンさんとの打ち合わせなので、コーディネーターのKさんからの提案をとっても楽しみにして行きます。時間があれば、現在うちの奥さんが気になっているナショナルのidecoというキッチンのショールームでも行ってから行こうと思います。

それではまた~



オーダーメイドリビングキッチン

久しぶりに我が家で買った、もしくは参考にした本の紹介です。 今回は造作キッチンの参考書とうちのキッチン大臣が読んでいる「オーダーメイドリビングキッチン―キッチンもインテリア」です。

Amazon
楽天Books
飯島さんという自らも設計事務所をされている方の本です。その設計事務所「FORM ASH + BARN」はコチラです。
100万円以下のキッチンから、言うまでも無く高いものまで載っていますが、クールなカッコいいタイプのものから、タイルなどを使ったかわいいカフェ風っぽいものなど色々と載っているのがいいです。それから本の最後の方には本の中で紹介しているキッチンの寸法や立面図なども載っているのが奥さんのお気に入りの理由です。こういうキッチンがいいなぁといいながら眺めています。

以上です。
それではまた~



お宅訪問と更なる打ち合わせ

こんばんは~

2週間ぶりのエバーグリーンさんとの打ち合わせです。今日は施工済みのお宅のキッチンが我が家のイメージに近いということで、まずは営業のTさんと鎌倉のお宅訪問をさせていただきました。

築2年とのことでしたが、ものすごく白がきれいで、かわいくて、良い感じのおうちでしたね。ご夫婦も家やファミリーカーのコマーシャルに出てくるようなお洒落な感じの本当に良い感じの方々でした。ご主人が入れてくださった紅茶もおいしかったです!注目のキッチンですが、かっこいいアイランド型でした。うちの奥さんはかなりあこがれていた感じでした。やっぱり引き出し収納とかがかなりいいみたいです。バスルームやトイレなどの水周りもこだわりのある造作で素敵でした。

さて、その後はいつものオフィスではなく、エバーグリーンさんのUNITEというインテリア専門の店舗での打ち合わせです。まずはコーディネーターのKさんとキッチンについて数時間のDiscussion。やはり予算と収納の少なさから、一度アイランド以外でもI型やL型も検討してみるということになりました。キッチン周りは本当に大変ですね。モノも多いし、単純にある程度のスペースを取って置けばいいというものでもなさそうだし・・・造作以外でもIやL型だとすれば、既製品も使えるかもしれないし、次の打ち合わせに期待しながら、うちでももっと考えないとなぁという感じです。

キッチンの次は設計のTさんとの打ち合わせです。まずは今話題の偽装構造計算書に関連して気になっていた「そもそもうちはどうなんだろう?」という疑問に対して、プレカットと呼ばれる図面などを使って色々と説明していただきました。木造2階建ての場合は、基本的に構造計算をしたりすることは無く、誰か第3者の機関がチェックするようなことは無いとのこと。その代わりに設計のTさんの他にも、実施や監督、CADデザインの方など色々な方が実際にはチェック機能を果たすとのことでした。まぁ利害関係の無い方がチェックするのが一番なのでしょうが、その機関や仕組みがイマイチとなれば、やはり顔の分かるエバーグリーンさんを信じるしかないですよね。でも自分達にとって良いのは、皆さん信じられる方々ということですね。ある意味では命を預けるようなものだし。

Tさんと更に打ち合わせし、窓関連も大体決定に近づいてきました。我が家は結構窓が多いらしいです。私が一番気にしているのは1階の窓です。2階リビングなので、通常人がいない1階の窓はどうすればセキュリティ的に大丈夫かというのが気になり、家の外から見て比較的高い位置、且つ縦すべりの窓にしたりと色々工夫を入れてもらっています。2階リビングの人は皆さんどうしてるんですかね?かなり気になります。2階では「窓が大きすぎて家具などを置く壁があまり無いのでは?」というTさんの提案からリビングの壁を増やして窓を小さくしたりもしました。いやぁ、本当にTさんは毎日こういうことをやられててすごいなぁ、と普通に思ってしまいました。目線が違う!プロなので当たり前なのかもしれませんが・・・

今日はこんな感じですかね。お宅訪問から6時間くらいの打ち合わせ日でした。とにもかくにも、キッチンを決めなければ・・・1にキッチン、2にキッチン、という感じです!Kさんとキッチン大臣に頑張ってもらおう!

それでは!



amstyleのキッチン

こんばんは~

今日は会社帰りに奥さんと渋谷にあるキッチン屋さん(と呼ぶのが正しい??)amstyleさんに行ってきました。ここはこのブログのgoogle広告に出ていたところで、Webが結構きれいで施工例を見て、奥さんが結構気に入っていたところです。

実際にショールームに行ってみるとその辺にあるようなカフェよりも小さい感じで、数人のスタッフが出迎えてくれました。奥にはもう少し人がいたかもしれませんね。そして若いかわいらしい感じの方が説明をしてくれ、コチラの要望をキッチン大臣から色々と聞いて見積りを作ってくれると言っていました。

ショールームという割には実際に見れるキッチンは1台のアイランドのキッチンセットでした(いつもアイルランドってタイプしそうになる・・・何故だろう?)。うちの奥さんいわく、ここで惚れたのは:
1. エナメル質のホワイトチョコみたいな色のドアなどのパネル
2. キッチン上部の収納棚が左右に開く観音開きタイプではなく、上に扉を跳ね上げるように開けるタイプ
3. 高級感あるステンレスのワークトップ
4. やっぱり引き出し収納!

だそうです。こちらの要望を色々告げると2週間くらいでプラン・見積りを作ってくれるとのことでした。私は全然金額の想像もつかずにそんなに待つのも嫌なので、嫌な役回りとは思いながらも・・・

「ちなみに大体概算でいくらぐらいなのでしょうか?100万?200万?300万?」

と大げさに300万まで言ってみると・・・

「そうですねぇ、300万ちょっとぐらいですかねぇ、まだ積み上げてみないと分からないですけど・・・」

と普通に言うじゃありませんか!久々に「あぁ~、ハハハ」って乾いた笑いが夫婦で出た瞬間でした・・・

全然全然全然駄目じゃん!!!

「ご予算は大体・・・???」と困惑の表情で聞かれたのですが、こちらの低予算を堂々と伝えると

「うーん、少し今の希望だと厳しいかもしれないですねぇ・・・大きさを小さくするとか色々考えてみます」

とのことでした。ですよねぇ。この予算だとコンロやシンクだけでなく、扉も無いようなキッチンとかにしないと駄目なくらいですよねぇ。まぁ色々話し合った結果は、一応我が家の大臣が当初から希望のアイランドキッチンと、大逆転案であるI型キッチンの見積りをお願いしてきました。I型だとやっぱりかなり安くなるらしいです。まぁとにかくうちの奥さんはここのキッチンが手に入るなら、念願のアイランドを捨てて、I型でもいいかも?とか言い出してしまうぐらいの惚れ様でした。

「おいおい、盲目になってるぞ!」

と店員さんの目を気にせず何度か突っ込んだんですけどね・・・

帰りにうちの奥さんは自分が気に入ったキッチンと現実の予算の間に相当ショックだったらしく

「すごく入りたかった会社の面接で失敗したような気分・・・」

という分かりやすーい表現をしてくれていました。妻よ、まだまだきっと色んなのがあると思うぞ!きっといいのが見つかるよ・・・

それではまた~

P.S. 12月1日から我がエバーグリーンホームさんにこのブログへのリンクが張られました。施主さんのページとのことで今月からの企画です。今のところ2つしかエントリーは無いのですが、それは私と、もう一人は何と・・・あの超有名格闘家さんです。皆さん必見です!!!



 | HOME | 

プロフィール

Author: Croster

主な登場人物:
①施主(私)
②家大臣(妻)
③土地探しから家造りに関わる皆様


最近のコメント

  • 02/15:Croster

  • 02/12:miyazo

  • 02/12:Croster

  • 02/11:親方

  • 02/07:すまぽ

リンク

本の紹介

<<キッチン関連>>

<<湘南関連>>

皆のブログ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このブログを購読!

 RSSリーダーで購読する

最近の記事

カレンダー

11 ≪│2005/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今何名?

カテゴリー

ブログ検索

その他

家に関してGoogleで検索!

Google


大手の業者さんへの見積り

地元系含む業者さんへの見積り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。