葉山に家を建てる!

葉山に家を建てました! 家が完成するまでと葉山での日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



土地決済しました!

ついに今日は土地の決済をしに銀行に行ってきました。
こんなにローンが大変とは思わなかったので、やっと一段落という感じです。

でもあっけないなぁ、と普通に思いました。
通帳を渡して、15分後に受け取った瞬間には、何千万というお金が一瞬だけ入って、直ぐになくなった跡が悲しく通帳に残ってました・・・てっきり、映画であるように、皆の前でパソコンで「送金」ボタンを押して、不動産屋さんが「送金確認!」という感じでやるのかと思ってました・・・ちなみに奥さんは、金の延べ棒のように、100万円の束がピラミッド状に積まれるのを想像していたらしい。ハハハ・・・

ちなみに決済後は不動産屋さんとちょうどその場に居合わせたビルダーの営業Tさんと妻の4人で、決済完了そばを食べに行きました。Tさんもちょうど他のお客さんの決済で同じ銀行に来ていたということで・・・なんて狭い湘南エリア・・・

ちなみに今日はいつもお世話になっている不動産屋さんのKさんが、体調が悪く救急車で運ばれてしまったと聞いて、かなり心配!Kさん、働きすぎは良くないですよ~ 身体に気をつけて。。。

今日から私も全国のホームローナーの仲間入りです。頑張っていこう!

それでは!
スポンサーサイト



ビルダーさん決定!

こんばんは~

今日はついにビルダーさんを決定・契約しました!!!

今週末までに今まで検討してきたE社、H社から最終的な図面や見積りを頂きました。そしてE社からは今日最終版で色をつけた平面図・立面図をE社でもらって、その場で予算を超えたものについて「要るもの・外せるもの」などを共に検討し、とりあえず予算内に抑えた段階でE社と「これで行きましょう」と伝えました。図面にはイメージの写真なども色々入れてくれてて、「こういう床になるんだ」とか「こういう階段か」などと分かって非常に良かったですね。

決め手はやはり「話しやすさ」「共に造っていく楽しさ」かな。常に営業と設計のT&Tコンビと2人で対応してくれたのもアイディアが2倍で好きです。次回からはコーディネーターと呼ばれる人も加わるとのことで、楽しみだし。

一先ず今日は本契約書をもらい、あとはこちらで印鑑を押して、来月に契約金をお支払いする予定です。あ、それからこれから作っていくプランや様々な書類を入れていくバインダーとかももらったりして、「いよいよだー」という感じ。

いやぁ、何か進んでいるって感じ。まずは明日の土地の決済を終わらせて、そして土地に関しては終了!次回からは「家作り」のカテゴリーでも作って入れていこうかな。でも今日で「ビルダーさん選び」のカテゴリーは終了です!

それから遂に我が家もホームローン家族です・・・ うっ・・・

それでは!



ついにローンの審査通過!!!

こんばんは~

うぉ~っ、ついにローンの審査通過しました!!!

いやぁ、長かった。早ければ水曜日には分かるということだったので、どうかな?と思っていたら、肝心の不動産屋さんが水曜日はお休み。「なんだよ~」と思いながら今日になり、不動産屋のKさんにメールをし、電話もしてみるとお昼ごろの時点では、「順調に進んでいるみたいです」とのこと。最終的には金曜日か土曜日にならないと分からないとのこと・・・

もっと正しいFinal Answerが早く欲しいんだよ~

と思いながらヤキモキしていると、夕方19時頃にKさんから電話!

「審査OKですっ!」

「本当ですか???」

という感じ。いやぁ、良かった良かった。これで来週月曜日についに土地の決済です。明日の金曜日には土地の金額以外の手数料などを決済の口座に振り込んでおかないと・・・

よしっ!やっと大きな難関をクリアしたぞ~!!!ではっ!



金消

こんばんは。

今日は金消(金銭消費貸借契約)の日です。追加で必要といわれた印鑑証明を最寄の駅の区役所の支店みたいなところで入手し、不動産屋さんと銀行で待ち合わせしました。今日はTさんとKさんのコンビです。

銀行のちょっと奥の方にある長机が壁に立てかけてある公民館のような(?)会議室に通されて、次から次に書類に住所・氏名を書いていき、今回借りる土地の分の金額を記入していきました。それからローンについての簡単な説明をしてもらい、今日は終わり。

しかし、実は別に未だ借りられることが100%確定しているわけではなく、それは2,3日中に分かるとのこと。一体いつまでヤキモキさせるんだ・・・というわけで、未だ安心は出来ない状態です。来週の月曜日には土地の決済・引渡しなのに大丈夫なんだろうか・・・

それでは今日はここまで。



Eとの打ち合わせ④

こんばんは~

今日はお昼過ぎからE社の営業Tさんと設計TさんのT&Tコンビとの打ち合わせです。前回「これはいいのでは?」と打ち合わせで思ったにも関わらず、いざきれいにした図面を数日後に送ってくると「あれ?」という感じだったので、今日はどうかなと思いながら行きました。

まずは最新の図面に関して、何故こうなのかを説明していただき、「あー、なるほど、さすがプロ!」と感心しました。久しぶりに、面白い発想が聞けました。我が家は子供部屋をまずは大きく一部屋取っておいて、あとから2つに分ける方法を検討していた中で、Tさんは階段をその真ん中に持ってきて分け、しかも階段からその両方の部屋は見渡せるという捨てるには惜しい、面白いアイディアを持ってきてくれました。結局ボツになったのですが、Tさん、さすがです。

また、この間プランをメールでもらってから、こちらの希望等をメールで送っておいて、「微妙に違う・・・」由を伝えておいてからだと思いますが、結構色々と考えた結果がいろんなところに垣間見えてうれしかったです。この辺がH社のSさんとちょっと違うところかな。

結局今日は2時間半ぐらい間取りの修正をし、もうこれで完了だな、というレベルまで行きました。後日Finaliseしてバージョンを送ってきてくれるそうなので今度こそ楽しみです。それから営業のTさんから見積りももらいました。昨日のH社のものと違って、分かりやすく前提となっているものが明確でよかったです。
ココまで来ると、じゃあどっちにしようかというのを決めないといけない時期かな。両社から最後のプランを今週もらってから、最終判断はするつもり。でも実は両社ともほとんど我々の要望を聞きながらプランを書いていくので、似たり寄ったりなんだよね。当たり前。そうすると何をもって決める?というのがやっぱりあって、両方にそれを聞いてみると面白い回答が・・・

H社「やっぱり最後は金額だと思います」
E社「うちはソフト面(人間系)が売りです」

ここまでの打ち合わせでもE社とは非常にやりやすかったので、T&Tコンビの言っていることは本当に分かる。まぁ帰りに奥さんと話していた中では「E社で行こう」という感じ。というわけで・・・

ビルダー選びは99%終了!!!

明日の午前中はついに金消です。銀行に行ってきます。

クロスターでした。



Hとの打ち合わせ③

こんばんは。クロスターです。

今日は朝の9時からH社のSさんと3回目の打ち合わせです。つい昨日プランは頂いていたので、眠い目をこすりながら車で一時間ほどかけて訪問。いつもながらマイペースそうなSさんはフリース姿で登場。うーん、こういう仕事だとやっぱりこういうものか。ラフな感じでいいなぁ。

さてさて、その打ち合わせですが、Sさんはかなり完璧に収まったと思っていたそうなのですが、玄関の位置について多少注文。ちょっとSさんとしてはこちらのその要望はあまりお勧めじゃないらしく、「まぁでもこればかりはライフスタイルですからね」と何度も言っている・・・

あとは初めてラフな見積りというものをもらいました。外溝工事に100万、色々な諸費用(配管とか)と火災保険のためにもう100万、新居にあわせて買う家具に50万と大目に取っておくとして、見積りを見てみる・・・

おおおおっーーー、全然予算オーバーじゃん!

まずはちょっとイマイチと奥さんの言う標準仕様のキッチン・トイレ・バスをつけてこれだということ。まぁ今は標準価格なので、ここから値引きがされていくとのことだが、そんなに値引きがされるんだろうか・・・

そろそろH社とこのまま行くかどうかを決めなければいけないと感じていたので、これで決めなければいけないか聞いたところ、もう一度さっきの玄関の位置を考慮したプランを出してくれるとのことなので、それを依頼。それをもって決めようと思う。

今日は横浜のTOTOとTOSTEMのショールームにも行ってきました。奥さんは

「あ~、これがいい!」

と言いながら、普通に300万以上するキッチンを指差す・・・

全然500%無理だから・・・

余計な期待をさせてはいけないので、はっきりと期待値を下げてあげる。うーん、ある意味ショールームとかには来ない方が良かったのかも・・・とりあえずカタログとかだけはたくさんもらってきました。やっぱりキッチンは造作でしょ?

明日はE社との打ち合わせ。こちらももう一回プランをもらって、決めないとなぁ。両方ともイマイチだったらまた最初から探さないと・・・

それではまた~



ローン・ローン・ローン・・・其の参

こんばんは。

来週の月曜日についに金消(金銭消費貸借契約)を迎えることになりました。銀行に行って、契約してきます。それをもって更に翌週についに土地の決済です。

はぁ~、やっとココまで来た・・・

ちなみに今日H社から第2案がメールで送られてきた。うーん、まぁまぁかな。明日は9時からH社と打ち合わせです。E社も明日かと思ってたら明後日でした。どちらもイマイチ提案力に欠けてる気がしなくも無い・・・ こちらの言うことをよく聞いて作ってくれるタイプだから、そういうものなのかもしれないが・・・

そいじゃあ!



ローン・ローン・ローン・・・其の弐

こんばんは。クロスターです。

今日からジャンルとスレッドテーマを設定しました。

さてさて、今日はショッキングなニュースからです。
散々やり取りをしてきたローンの審査が3行出して一件も通らないということが不動産屋さんに確認したところ発覚!!!だからしょっちゅう「本当にローン大丈夫ですか?」って聞いてたのに、いつも「大丈夫ですよ」と・・・

なんなんだ~~~!!!

まぁこう言っては何なんですが、年収もまぁそこそこ、会社は外資のソフトウェアメーカーなのですが、ネックは何と「勤続年数」が1番、会社の「資本金」が2番!勤続年数は転職してちょうど一年なので、それはやっぱりどこでも厳しいらしい。会社はアメリカの会社で向こうで上場しているので、当然日本法人なんて上場しているわけもないし、資本金だって日本はすごーく少ない。それが銀行達には気に入らないらしい。そもそも30歳前後で家を買う人なんてたくさんいるだろうし、そのくらいの年齢は転職して間もない人たちもたくさんいると思う。

どうなの一体???

っていう感じ。なんていうか、こんな風に「審査に落ちる」ということが実際に自分に起こると何だか人間を否定された感じでかなり悲しい。

不動産屋さんも土地の決済日が近づいているし、本当にピンチと思ったらしく、一生懸命色々な銀行をあたってくれて、やっとOKしてくれるところを見つけてくれました。優遇率も実際の利率もその辺の都銀よりはちょっといい。まぁ本当は住友信託銀行の固定の2年0.5%が良かったのだが、まぁ自分にはオプションが無いのでしょうがない。。。散々どこにするか悩んだのは一体全体なんだったんだろう、みたいな。でもまぁ結果オーライだけどね。不動産屋さんのMさんと今日申し込み用紙を持って自宅まで来てくれたKさんには感謝感謝です。Mさんは銀行の優遇率を普通より上回るように交渉して結果を出してくれたし、カードローンを申し込むと繰り上げ手数料が無料になるとのことでそれにかかる根抵当権費用の数万円もバタバタしたお詫びとして負担してくれるとのこと。この不動産屋さんは地元では大手で皆さん本当にいい人なんだけど、どうもこのローンとか手続き系が甘い・・・やきもきさせてくれるというか。

まぁでも今日本申し込みの書類を書いたので、これで大どんでん返しが起こらないことを祈りつつ、早ければ来週早々にでも契約したい。。。

ちなみに私は最終的には、変動より安かった3年固定で最近は珍しいという元金均等返済にしました。保証料も事前に支払います。元金均等返済ってたまに選べない銀行もありますよね?それが選べるのはうれしい。その方が保証料も安いしね。また、この銀行は土地と建物の1本立て、もしくは2本立てでローンを組むのが選ぶことができました。1本立てだと建物が完成するまでは金利しか払わないで元本が減らない払い方しか選べず、2本立てだと土地のローンが普通に始まって、元本も返していけるので、うちは2本立てを選びました。申し込みは今日両方したんですけどね。家が完成するまで金利だけ払うなんて損でしょ?

そんな感じです。

ちなみにおとといE社から2番目のプランが来ました。やっぱりちょっとイマイチ!2階と屋上を繋ぐ階段と2階と1階を繋ぐ階段は一箇所にまとめたいのだけれども、なかなかうまくいきません。子供部屋も今は大きく取っておいて、後から分割したいのに・・・徹夜で自分でExcelで図面を作って参考に送ってみました。今週土曜日にまた打ち合わせです。

H社も土曜日しか時間が無いらしいのですが、うーん、その日はE社に行くしどうしよう。。。未だに2番めのプラン来ないし、メールが苦手らしく、郵送かFAXしかないらしい。オイオイ・・・

そんな感じで、ショッキングな1日でした。

ではまた~



家を建てる費用の支払について

こんばんは。

今日は家を建てる時のお金について。今回のローンはまず土地から始まり、住宅ローンなので、家が完成したら家の分が始まるという感じ。土地と建物の間に実際にローンの元金も返すのか、金利分だけなのかは銀行などによって違うらしい。というのが先日不動産屋さんから聞いたとってもよく分かる説明。

でも建築の雑誌とか見てると、結構家を建てる時の「契約時」「上棟時」そして「完成時」に分けてお金を払う必要があるっぽいので、その契約時と上棟時ではいくらかかるのかを把握する必要があるみたい。つまり、銀行のローンからお金を払えるのは、土地の決済時と家の完成時だけなので、家の建築の契約時、上棟時は自分が持っているお金から払わなければいけないってことみたい。銀行によってはその時にもお金を貸してくれるらしいけど。

だーかーらー、そんなこともっと早く教えてくれよ、不動産屋さんなんだから!

という感じ。こっちは生涯で1回とか2回しか経験しないことなんだから。オレが聞かなかったらどうなってたんだろう、って言う気がするよ、本当に。まぁこっちも勉強すべきなんだろうけど。

というわけで、E社とH社に「○○円ぐらいの家を建てるとするとどのタイミングでいくらぐらい払う必要があるか」と聞いてみる。E社の方はこちらの都合に結構合わせてくれて、契約時・上棟時にはそれほどかからない感じだけど、H社はE社の倍ちょっと払わないと駄目みたい。うちの持っている自己資金ギリギリかな。

まぁどちらも許容範囲には収まるけど、ハウスメーカーとかビルダーさんによっては、契約時・上棟時・完成時に3分の1ずつ払うところとかもあるらしいから、そういう感じでないみたいなので今回は一安心。

家のプラン作りに集中していこうと思います。ローンの審査の結果がどこも未だなんだけど・・・3行も出してるのに・・・

それでは~



Eとの打ち合わせ③

こんばんは~

さてさて、今日は先日メールで頂いたプランがちょっと「あれ?」という感じだったE社との2回目の打ち合わせです。感じが良くて、前回あれだけの資料をお渡ししたのに・・・でも話して今回の図面の説明を聞くとまた違うというはよくあることだと思って、結構前向きに行ってきました。

今日も前回同様に営業のTさんと設計のTさんのT&Tコンビです。営業のTさんは未だ前のお客さんに対応していたので、設計のTさんがまずは色々とこの最初のプランについて説明してくれます。説明を聞いていると、「あー、なるほど」ということがそれなりに出てきました。さすがはプロ、こちらはさすが素人!ここからはもう話がしやすいE社なので、本当にやりやすかったです。こちらのイメージや要望を伝えていくと、一緒にその場で考えてくれて、「こういうのはどうでしょう?」という感じでその場で図面に描いてくれたりするのでとても分かりやすく、どんどん進んでいく感じが本当に楽しかった。Tさんが一級建築士とかそういうのかどうかは分からないけれども、このT&Tコンビの話しやすさはやっぱり魅力!やっぱり一番大事なのはコミュニケーション能力とこちらのイメージを掴む能力なのかな?それを画にすることは出来るだろうから・・・

というわけで、いろいろと話した結果次のプランをまた出してくれることになって終わりました。しかし今回はかなり期待が大きい!なぜなら目の前で図面を「あーじゃない、こーじゃない」って直していったのでそれほどのブレも無いと思うので。いやぁ、すっごく楽しみだ。

今の時点では自分の中ではE社がリードかな。総合的に。やっぱりどっちのビルダーさんもじっくり話して作っていくタイプなので、話しやすさはとっても重要だし、E社の方は会社自体も地元にあるので、何かと心強いし。ホームページもこっちの方が格好いいし。ただこっちの要求が無理だったりしたらちゃんと止めて欲しいんだけれども、それは大丈夫か分からないかな・・・ 提案力も、うーん、未だあまり感じられないし。この点はどちらもそうなんだけどね。

E社を出るときには、今回の最初のプランのカラーコピーしたものをもらいました。こうやってプランがどんどん変わっていくのを記念に貯めていくのがいいというのが理由。おー、こういうのっていい感じ!これからどう変わっていくのか楽しみだなぁ。

ちなみに今日は帰りにまた不動産屋さんに行き、一番低いと思われる銀行の審査のためにまた書類を書きました・・・ 前回家に来たときに持ってきてくれれば良かったのに・・・ まぁでも色々とローンに関する質問とかも出来たので良しとしよう!

それでは今日はこれで!



Hとの打ち合わせ②

こんばんは~

昨日早速H社のSさんにメールしたところ、早速今朝返信が来ていた。素晴らしい!こういう素早い返信は大好きだね。どうやら向こうは不動産屋さんに先週送った間取り図がこちらにも届いているものと思っていたらしい・・・まぁ何ともお粗末な業界・・・ こう考えるとE社は素晴らしいぞ!まぁとりあえずこちらは家を建てたいのでしょうがない。早速電話して今日でもOKとのことで、それではと午後に行くことに。

前回はインテリアコーディネーターの女性も一緒だったのだが、今日は一級建築士のSさんと我々夫婦と3人で。まずSさんが既にうちの不動産屋さんに送った間取り図をもらい、説明を受ける。さすがに(当たり前?)一級建築士、何故こうしているか、などの理由が聞いていて気持ちよく「なるほど」と連発してしまう。後で奥さんに聞いてみると、

「さすが一級建築士!説明がうまい!」

と大絶賛していた・・・ ブランド物に弱いやつだな・・・

プランの詳細は控えるが、やはり前回こちらが何の資料も持ってこないで作ったものだけあって、その辺はやはり「違うなぁ」と思う部分が多々あった。でもたたき台として、こちらの希望をどんどん伝えていくと、「それならこうやれば」という感じでスムースにイメージが出来上がっていくし、「それは止めた方がいい」というような説明も一応納得がいく。すごいなぁ。

ちなみに一点迷っている部分がある。それは玄関の位置。うちは日当たりなど関係から2階にLDKを持っていくのがいいと、全ての人から勧められていて、それはやっぱりそう思っている。ただそうすると玄関は?うーん、普通にいくと1階なんだろうけど、どうしてもオレは2階がいい・・・ これは長くなるので後日また書くことにしよう。

今日終わった感じで、もう一度プランを修正してまた送ってくれるとのこと。今日終わった時点だと、何かこちらの方が有利か?Sさんも今回はなかなか話していても悪くない。何ていうか、よく知れば知るほど味が出るタイプって感じ。でもそんなにゆっくり味わいが出てきたら、どこにするか決めるまでには味が出尽くさないかもしれないぞ・・・

とりあえずSさんの次のプランを楽しみに待とう!

ではでは・・・



ローン・ローン・ローン・・・

こんばんは~ 今週は家のことを考えようウィークの我が家です。

さて、この辺でローンの話を少し・・・

とりあえずは不動産屋さんが取引があるところに現在は仮審査に出しているのが現状です。それを出すときにも同じような書類を何枚も書いて、市役所から住民税に関する書類をもらったり、会社から源泉徴収表を取ったりとそれは面倒くさいものです・・・ 特に住民税は1月1日に住んでいたところで徴収されるので、今年横浜に引っ越してきた我が家は以前住んでいた東京の足立区役所まで取りに行ってきました。何て不便な世の中・・・

で、その審査の結果をもう1週間以上待っているのですが、全然返事はなし!と思っていたところへ不動産屋さんのKさんより、今回は土地と物件と別々に買うので、書類をもう一枚書く必要があるとのことで、今日我が家に来てもいいから至急に・・・との連絡があり、夕方にKさんとTさんと二人で来られました。

うーん、というか、本音を言えば、こういう土地を買って家を建てる人なんて何万人もいるんだから、

それぐらいのことはちゃんと一回で終わるようにしてくれ~ 頼むよ不動産屋さんなんだから!

って感じ。でもまぁ、我が家までわざわざお土産を持ってきてくれたので、今日は許そう。でもこういう書類系って本当にイライラする。お役所とか不動産屋さん、銀行とかはやっぱり紙の世界なんだよね。「紙が命」、「紙に書いてあることしか信じません!」みたいな。せめてどこかで共通のフォーマットにしてくれればいいのに、どうせ審査で見る項目なんてそんなに銀行ごとに変わらないだろうし・・・

ところで最近ローンについて色々考え中。最初は不動産屋さんの紹介してくれる一番優遇率が高いところで変動金利で行こうと思っていたんだけど、その優遇率を加味しても、他の銀行の方が安かったりする。その一番注目なのが実はソニー銀行!別にソニー信者じゃないけど、変動金利はどこよりも低いし、インターネットで全部済ませられるのは魅力だよね。残念ながら土地と家を別々に買う人は使えないという不思議且つ納得のいかない状況なので今回は使えないんだけど、数年のうちにここに借り替えるのはありかなと。ここは変動と固定とミックスできるし、保証金も無いしね。

というわけで、結論としては、今一番金利が低い変動、もしくは固定で数年借りる、その後にソニー銀行に借り替えるというのが今最も有力なプランかな。長期固定はやっぱり金利が高いし、これからしばらくは金利がほんの少しずつ上がっていくだろうけど、30年以上もローンを組むんだから、また下がるときもあるとオレは思う。だから常に低い所を狙うって感じかな。そういう手間は別に面倒くさくないしね。とりあえずローンについてはKさんやTさんではなく、Mさんに相談してとのこと。何だか「これについてはこの人」、「これについてはこの人」みたいで、非常に面倒くさい。不動産屋さんも客側の立場で見れば、一人の人が窓口になってくれた方がいいと思うと気付くと思うんだけどな。まぁこの辺が古い業界・・・

ちなみに先日打ち合わせをしたビルダーのH社から未だ何の連絡も無いことを不動産屋さんのKさん、Tさんと話ていると、どうやら一応間取り図は来ているみたいだけど、とても見せられるものじゃないとか???うーん、意味が分からん、それはウチが判断するって・・・まぁとりあえずH社には自分から連絡を取ることにして、さっき早速連絡した。折角のお休みを無駄にしたくはないしね。

あ、それから今日はついにE社から最初のプランがメールで到着!妻との最初の感想・・・

「何かあれだけ情報を渡した割には違う気がしない???」

うーむ、何がいけないんだろうか、色々考えてメールでコメントを送っておこう。あまり興奮しなかった自分にちょっと残念っ!うーん、50点だな。最初はこんなものなんだろうか?

ではでは・・・



Eとの打ち合わせ②

こんばんは。

今日は前回詳細な打ち合わせが出来なかったE社との本格的な作業のスタートです。

ここでE社についてちょっと言うと、ある有名格闘家の家を建てたらしく、それがビルの垂れ幕や社内のいたるところに写真としてちりばめられています。それはもう本当に

まさかこの人がE社のイメージキャラクターなの?

というぐらいに・・・まぁちょっとやりすぎだろう、という感じはしつつも、近所にあるその格闘家さんの家も前回実際に外から見せてもらっちゃいました。

やっぱりちょっとうれしい・・・

何がうれしいのか分からないけど。有名人の家を見れたこと?もしかすると同じビルダーさんに頼むかもしれないこと?うーむ、もしかすると俺は隠れミーハーなんだろうか。何はともあれ、E社はそんな感じです。オフィスのビルは全体的に素敵な感じで、働かれている方々もトゲトゲしくなく、おっとりした感じの人が多そう。おおらかというか。

さて、実際の打ち合わせですが、今日からは不動産屋さんのTさんはいなく、我々夫婦とビルダーさんです。今日から前回お会いしたE社のTさんと設計をしてくださるこれまたTさんとの2人で対応してくれました。まぁこの設計のTさんは目がとっても印象的で、男の自分が男性のTさんに言うのも変なのですが

「Tさんの目って、何か吸い込まれそうですよね?」

と思わず言ってしまいました。とはいえ、おそらく我々より年配のTさんは苦笑いでしたが・・・ 何やってんだオレ・・・

前回営業のTさんに渡した雑誌から、付箋がついていたページは全てカラーコピーして取ってありました。そういう姿勢がうれしい。大事でしょ、やっぱり。それらをチラチラ見ながら、E社のお二人、我々夫婦の4人で2時間ぐらい自分達のスタイル、欲しいイメージなどを色々と話し合いました。H社と比べると話し易さはこちらの方が数段上で気兼ねなく、家のことだけでなく、自分達のことを分かってもらった上で作ってもらえそうな感じ。分かるかな~、このイメージ。打ち合わせの結果、設計のTさんが、まずはプランの第一弾を2,3日中に作ってくれるとのことになり、それをお願いして今日は終了。前回のH社との時よりも、イメージを伝えてあるのでこのプランはかなり期待が持てる!

かなりの好印象をもらいながら、その日も電車で帰宅し、妻と色々ビルダーさんの比較をしたり、家について話したりしていました。

ちなみに今週木曜日から来週一杯は夫婦で遅い夏休みを取っています。本当は新婚旅行に行く予定だったのですが、土地が見つかったこと、それが予定より高かったことなどから、とりあえず旅行は一次延期して「家作りWeek」にしています。良き理解者である妻に感謝!自分達の家なので後悔がないように頑張ろう~

ではでは・・・



Eとの打ち合わせ①

おばんです!

今日は夕方から地元ビルダーさんのE社と初対面です。ただ今日はあまり時間がないとのことでその代わりに、ゆっくり話すよりもまずはE社が施工した物件を夜見て欲しいとのことです。昼間の写真などはパンフレットにも載っているし、とのこと。

というわけで、昨日に引き続き不動産屋さんのTさんも「顔合わせ・引継ぎまでは・・・」ということで一緒に来てくれました。担当についてくれたのは営業・広報のTさんです。やはり営業だからか、非常に人当たりがいい、話しやすい感じの方です。昨日の教訓から今日は雑誌を3,4冊持って置いてきました。昨晩に奥さんが付箋をペタペタと貼った雑誌です。これでイメージが伝わらなければ、そこまで!という感じ。少しその雑誌を見たり、雑談をしてから早速その実際の物件を見に出発しました。

着いてみると、これはもう、さすがパンフレットに紹介されるだけあって格好いい!!!住んでいるのは夫婦2人で自分達の生活を楽しんでいるというのがあふれ出ている感じの方々でした。実際1時間以上そこにいて、コーヒーまで入れていただいたのですが、素晴らしいお二人でした。有難うございました!E社がお客さんと長期に渡って良好な関係を気づいているんだなぁというのも好印象です。もちろん色々なケースがあるんだろうけれども・・・

実際の家のほうは、鎌倉の雛壇上のところにあり、LDKからつながった大きなウッドデッキがとっても良く、そこから見えるだろう海が絶対にいいだろうなぁ、という感じです。というのは、夜だったので海は見えなかった・・・でも波は見えたし、波の音が家の中にいても聞こえたので、本当に良かった。ちなみにこの家・夫婦については湘南に関する本の一部でも紹介されているとのことで、その本人達からその本まで一部もらってしまいました!

というわけで今日特に印象に残ったもの:
・ LDKからつながったウッドデッキ。これは雑誌とかでもよくあり、取り入れたいものの一つ。
・ 四角い10cm四方ぐらいのタイル状の窓をたくさんつなげたような窓。向こう側が微妙に見えない感じのもの。何と呼んでいいのか分から

ん・・・

そんな感じかな。E社とは、今度ゆっくり時間を取って話をしましょうということで、今日は終わりました。プラン作りはそれからです。

逸る気持ちと今日の好印象を持ったまま、今日は電車で妻と帰宅しました。

ではでは・・・



Hとの打ち合わせ①

こんばんは。

さてさて今日はついに家を建てるための打ち合わせ第一弾!という日です。お相手は地元でも実績が多く、不動産屋さんお薦めのH社です。

湘南エリアでいくつかH社が実際に建てた物件を見て、不動産屋さんの担当のTさんも一緒に来てくれました。H社は建売住宅も販売しているので、ちょっとしたモデルルームみたいなものまで持っています。H社に着くとまずはそれらに関して標準の設備などと合わせてまずは説明をしてくれました。「うーん、でもあまりにも普通すぎて全然興味がそそられなかった・・・」というのが妻との共通の感想でした。

まぁ実際にどのような設備を選んだりするかは我々しだいなので、特に気にせずに早速打ち合わせに入りました。ここで登場するのが一級建築士のSさんです。一見すると「うっ、これが一級建築士か、何だか気難しそう・・・」というのが第一印象だったのですが、まぁ話してみると普通なので一安心。こちらの軽いジョークにはあまり反応してくれなかったけれども・・・多分不動産屋さんのTさんも一緒だったのでやりにくかったのかな?でもいよいよ始まる!という感じが自分ではして、とってもワクワクした感じ。

何故か最初の打ち合わせだったせいか、我々夫婦は折角買っていた雑誌を全て忘れ、どういう家が欲しいかのイメージを伝えるのに大変でした。何しに来たんだかなぁという感じ。何となく早く終わらせたい雰囲気を若干Sさんから感じながらも、「雑誌とかありますか?あればこういうイメージと伝えられると思います!」と遠慮なく提案してみました。まぁ誰に何と言われようが、こちらからすれば大きな買い物なので遠慮は無用!早速雑誌をめくりながら、「こういうのがいい」「こういう感じじゃない」などと話して徐々にイメージを伝えていきました。

H社が過去に建てたものはどちらかというと洋風系のものが多いので、和風・アジア風、モダンっぽい感じが希望の我々のイメージがどれくらい伝わって提案・実現してもらえるかが大きなポイントかなと思いました。とりあえずたたき台となるプランの第一弾を作ってくれるとのことだったので、まずはそれをお願いしその日は2時間もかからないぐらいで終わりました。

帰りは不動産屋さんのTさんに夕食をおごってもらい、色々な話をでき楽しかったです。どうやらTさんはこのH社よりも、もう一つのE社の方が我々には合いそうと言ってました。そのE社には明日会う予定なので、これまた楽しみな感じです。

E社もH社も両者に「うちはこういうスタイル!」というような強い個性・売りがあるというよりも、客側の話をじっくり聞いて、話し合いながら作っていくタイプです。Webでホームページを見るとH社よりもE社のほうがイメージが近い感じはするけれども、H社は話をしてみても、確実・堅実にこちらからの要求は満たしてくれる感があります。どちらにしろこれからゆっくり見極めていこうと思う1日でした。

今日はそんな感じです。

ではまた~



 | HOME | 

プロフィール

Author: Croster

主な登場人物:
①施主(私)
②家大臣(妻)
③土地探しから家造りに関わる皆様


最近のコメント

  • 02/15:Croster

  • 02/12:miyazo

  • 02/12:Croster

  • 02/11:親方

  • 02/07:すまぽ

リンク

本の紹介

<<キッチン関連>>

<<湘南関連>>

皆のブログ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このブログを購読!

 RSSリーダーで購読する

最近の記事

カレンダー

09 ≪│2005/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今何名?

カテゴリー

ブログ検索

その他

家に関してGoogleで検索!

Google


大手の業者さんへの見積り

地元系含む業者さんへの見積り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。